プチ援

プチ援してた時に、レイプされたことがあって、あの時泣きながら、「金ちゃんと払え!」って叫んだんだ。
自分ですごくショックだった。
プチ援くらいだったら、本番までされることないから安心だ・・・ってどこかで信じてたんだよね。
だけど、それがいとも簡単に裏切られて、力づくでレイプされて、出た言葉が「金払え」だもん、自分にも幻滅しちゃって。
金払えばそれで済むのか?って話。
そうじゃないでしょ?って自分のこと、全然大事に出来てなかった、それに気付いて愕然としたんだ。
お金で済む話なの?人のこと、尊重しないで、レイプするような男からお金もらってそれで手うちにしていいことなの?
自分ですごくその後悩んで、プチ援もすっぱり止めたんだ。
しばらく男という存在自体が無理になってたもん。
プチ援
混んでる電車に乗れなくなったし、レジで並ぶ時も男の店員さんだと別の列に並び直したりしてたしねー。
日常生活に支障が出るほど、、、とまでは言わないけど、かなりリハビリには時間かかったと思う。
レイプされて「金払え」って言葉しか出て来なかったことが、すごく情けないんだ。
どうして自分に自信が持てないんだろう、そんなことをずっと考えて、ずっと悩んで、最終的にはカウンセラーの先生に話聞いてもらうようになって、なんとなくだんだん色々なことが大丈夫になってきた。
最近では、普通に仕事してるし、男性の同僚とも普通に会話できるようになったし。
だけど、そのプチ援レイプ事件からもう8年経ってる。
出会い系のわりきり
わりきり掲示板