プチ援交

プチ
プチ援交ってことで会った子がさ、胸が大きいんだよね。
見た目ですぐ分かるくらいの大きさで、ちょっとコーヒー飲みに喫茶店に入った時、コートを脱ぐだろ。
そうしたら、その胸がデーン!ってこっちに3Dに迫ってくるようなインパクトでさ。
プチ援交だから、おっぱい触ってもいいんだろうか、おっぱいなでなでしてもいいだろうか、っていうか、プチ援交って何をするの?何をしてくれるの?
そんなことをずーっと考えてて、相手の話、全然頭に入ってなかった。
頭の中、その子のおっぱいのことでいっぱいだった・・・
だけど、これこそプチ援交の醍醐味と言えるのかもしれないねー。
取り合えず「線引きはどこまで?」って曖昧だろ。
相手との交渉次第だから、やり様によってはどこまでもOKになったりしない?
こんなおっぱい見せつけられたら、やっぱりおっぱいをどうこうしたいという男の本能的な部分が刺激されちゃうよな。
それにこの彼女だって、自分の胸が武器になってること、ちゃんと分かってるんじゃない?
じゃなかったら、こんな・・・コート脱いだら3Dでおっぱいが飛び出てくる仕掛けなんて仕込んでこないだろ!
体にぴったりするようなニットセーター着てさ、胸元がちょっと開いてるデザインなんだよね。
これ、もう「私、おっぱいが武器なんです!」って言ってるも同じ。
こそっと耳打ちで「後でおっぱいさわってもいい?」って聞いたら「ん、もう~!」って軽く叩かられた。
ちょっとババ臭い反応だったけど、ちゃんと後でセーターの上からだったけど触らせてもらったよ。
裏垢のセフレ
セフレ探しアプリ
円光アプリ